今日のビットコイン価格 

リアルタイムのBTC / USD価格インデックスのビットコイン価格と、リアルタイムのチャート分析に基づいてビットコインを購入または売却する必要があるかどうかをチェックしてください。 ビットコインの絶え間なく変動し、変動の激しい価格を示す、私たちの便利なビットコインチャートをフォローしてください。 

ビットコインは最初の仮想通貨であり、ビットコインのマキシマリストにとっては投資する価値のある唯一の仮想通貨です。とても興味深いのでもう少し焦点を当てたいと思います。投資するコインがあったら、おそらくビットコインのマキシマリストに同意し、もちろんそれを買う余裕があればビットコインを購入してください、と言うと思います。–(免責事項:これは投資アドバイスではありません) 

ビットコインを買うべきですか 

今日のビットコイン価格に基づいて、テクニカル分析チャートは、あなたが買うべきか売るべきかを示します。 

私たちは賢い投資家であり、理解できないことには投資しないので、ビットコインに飛びついて購入する前に、一歩引いてまずはビットコインとは何かを学ぶのはいい考えではありませんか? 

あなたが保有している資産の中でのビットコインは、素晴らしい取引用の資産です。 ビットコインの供給が限られているのでビットコインは半分になることがあるので、この資産は珍しくなり、時間とともに価値が高くなっています。 

ビットコイン価格– 2020年予想 

私たちは憶測の対象ではありませんが、チャートを読むのは好きです。 2020年のビットコインの価格は、1コインあたりの価格が2月までに1万ドルを超えるという好調なスタートを切りました。 

3月に価格がほぼ一晩で7500ドルから4800ドルに急落したため、これはつかの間の勝利でした。 5月上旬まで再び9,000ドルが見られなかったため、価格の回復はかなり遅くなりました。 ようやく6月上旬に再び1万ドルに突入し、執筆時には強気のチャートとなりました。 

Bitcoin Price Right?

Buy Bitcoin

Bitcoin Price Chart – BTC:USD

Watch real time bitcoin price chart on this chart from Tradingview

ビットコインの過去の価格 

最近のビットコインの価格はその変動で知られていますが、そのように始まったわけではありません。 10年前の2010年には、1ビットコインは何の価値もありませんでした。 しかし、当時の最小値は0.01ドルでしたが、ビットコインを使用した最初の商取引は、ラズロー・ハニエツが10,000ビットコインでピザを購入したときです。 ラズローのこのイニシアチブは、ビットコインが実際に商品の購入に使用できることを明確にしました 201010月頃から年末に向けて、ビットコインが0.125ドルに上昇しました。 

1年後、31ドルでしたが、2011年12月までに2ドルにまで下がったため、この波は長続きしませんでした。 

最初の真のビットコイン価格ブームは、ビットコインが266ドルに上昇した2013年に起こりました。 2013年中、ビットコインの価格は上下に変動し、1コインあたり過去最高の1,240ドルに達しました。 

2013年から2016年まで、ビットコインの価格はミドルレンジ内で平均的になりました。2013年にコインの価値がみられるようになりました。 

2017年はビットコインにとって大きな年でした。 5月の価格は、12月までに史上最高の2000ドルに達し、コイン1枚あたり驚異的な19,783ドルでした。 2017年12月はまた、コインにとってとても混乱した時期でした。ある日それが5%上昇しまた別な日は一晩でその値の1/3になりました。 

2018の年末までに、価格は再び3,300ドルに下がり、 長引く仮想通貨の下落相場(クリプトウインター)がほとんどのメディア出版で見られたタイトルでした。 2019年は再び価格が変動し、5月までに8000ドルになりました。 これまでのところ、2020年のビットコインの価格は、コインあたり平均約9000ドルのようです。 

ビットコインは通貨ですか 

ビットコインは通貨と間違えてはいけませんが、ビットコインはお金銭で取引できます。 しかし、ビットコインはお金ではないのです。このとても難しい見解をを理解するには、まず通貨とは何かを理解する必要があります。 経済の教科書の見方から、通貨と 

価値の尺度機能、保存機能、交換・流通機能を持っています。 

この引用がまったく意味を成さない場合でも心配しないでください。 何かを通貨と定義するには、次の5つのチェックリスト見る必要があります。 

価値がなければならない 

広く受け入れられなければならない 

割り切れる必要がある 

耐久性がなければならない 

劣化してはならない 

 

あなたはおそらくあなた自身に、この人たちは正気ですか?と考えていると思います ビットコインには価値があり、ますます受け入れられるようになり、割り切れます(satoshis)。デジタルでクリプトウォレットへ入れることができるので耐久性があり、デジタルなので劣化することはありません。実際はその点ではお金の方が悪いのです。ビットコインはお金ではないと言うのですか? 残念ながら、ビットコインは次の3つのお金の定義に関して基準を満たしていません。 

交換手段 

保存価値 

共通貨の単位 

ビットコインは「共通貨幣の単位になると基準に達しません。 例として、米ドルとビットコインを考えてみましょう。 何か購入できる物について考えてみてください。この物の価値を米ドルで参照するのはとても簡単で、人々はその物の価値がどれくらいのものなのか理解できます。 ビットコインが「共通貨幣の単位」として損なったのは、その変動性が原因です。 時間の経過にともなうビットコインの購買力はとても曖昧であり、受け取ってから使用するまでの間に急激に変動する可能性があります。 ビットコインに共通貨幣の単位があるかどうか、それがお金の質のような価値の保存を持たない理由については、非常に長い議論がありますが、別の記事に残します。 

Bitcoin price

ビットコインのデジタルの性質は、それを電子マネーと混同することがよくありますが、ビットコインは(中央銀行または政府機関によって発行された)法定通貨ではないため、お金というより資産として捉えています。